ホスピス・緩和ケアボランティア研修会

    2015年度 ホスピス・緩和ケアボランティア研修会を開催しました

 日 時   2016年7月21日(木) 11:00~16:00 (10:30 受付)
 会 場   霞ヶ浦医療センター 地域医療研修センター講堂
 参加費   無 料
 資料代   1,000円 (公財)日本ホスピス・緩和ケア研究振興財団会員 及び
            (特活)日本病院ボランティア協会会員は無料

 [内 容]  講 演

 午前の部 : 髙宮 有介氏   昭和大学医学部医学教育推進室講師 日本緩和医療学会理事
                 日本ホスピス緩和ケア協会理事
         「 ホスピスケアの本質とは?
           ~全人的ケア、ボランティア自身のケア、死から生といのちを考える 」

 午後の部 : 田村 里子氏  (社法)WITH医療福祉実践研究所がん・緩和ケア部 部長
                 北里学園大学社会福祉学部非常勤講師
          「 ホスピスボランティア ~共に紡ぐ やさしい時間 」

 申込み締切 : 6月30日(木) 厳守    ※ 昼食は各自でご用意お願いいたします。
    

    共催 (公財)日本ホスピス・緩和ケア研究振興財団 (特活)日本病院ボランティア協会

   

 

  今回は久々の関東での開催となりました。
 髙宮先生の話はホスピスケアの本質についての内容をわかり易い言葉で講演してくださりよく理解できま
 した。後半部分には全員で瞑想とヨガ運動も取り入れて、体と心をほぐす貴重な体験を致しました。
 田村先生の講演ではホスピスボランティアのことを多面的に捉え、細かいところをかみ砕いていろいろと
 伺うことができました。そして講演のあとワークへ入っていくというプログラムとなり、
 ワークでは人数を段階的に減らしていって、話すこと・聴くことの演習という珍しい学習。
 お尋ねしたいことや、質問には両先生とも一つ一つ丁寧にお答えくださいました。
 ボランティア活動へのヒントやアドバイスなどを頂けた学びの場が持てた研修会となりました。 

 

  

 

                 

                               2016年度イベント開催報告一覧へ戻る