内覧会に行ってきました

加古川中央市民病院の内覧会
西と東それぞれの市民病院の統合による新開院の為、先だってボランティアを導入についての講演をした関係で、内覧会の案内を頂き理事3名で参加しました。600床・30診療科を有する急性期総合病院となります。
最新機器を導入されており地域住民の健康を支え頼られる病院であり続けるという理念の基。
診察室や入院の部屋はゆとりのある作りでうらやましい限りです。勿論ボランティア室は用意されていました。
ボランティア募集で10名ほどが集まっておられるとのことでした。7月の開院が楽しみです。

 

                                     トピックス一覧へ戻る