第2回 病院ボランティア国際フォーラム in Sapporo 2013

                                    基調講演 カン・ヒュン・リー 氏
    基調講演 カン・ヒュン・リー 氏

91213日 フォーラム;テーマ「病院ボランティアからみた社会の現状・課題・展望」が札幌で開催されました。
基調講演:カン・ヒュン・リー 氏(IAVE会長)
     スーディ K. 和代 氏(札幌市立大学大学院教授)

 

11年前の第1回目のフォーラムが開催された時とは大震災・経済不況・高齢化など社会状況が大きく変化してきました。病院ボランティアもその状況変化に沿った活動が求められています。各方面からいただいたご意見、提案を参加した約420名で話しあいました。

この会をサポートされているボランティアさんたちにお話を伺いました。「一年前からⅤサポートを立ち上げ、開催のギリギリまで様々な問題に対処し、みんなで協力しました。私たちの手作りです。」

会場随所でのボランティアさんたちの温かいおもてなしが、今回テーマのお答えのヒントになっているようです。

 

                                                                                                        トピックス一覧へ戻る