ヴォーリズ記念病院(滋賀県)ボランティア交流会に招かれて

            ワークショップ
            ワークショップ

「ヴォーリズ医療・保健・福祉の里」ボランティア・秋のつどいに理事5名が招待されました。

これまでボランティア世話人の方々が着々と準備をされてきて、交流会には沢山のボランティアさんが参加されました。

日ごろ抱えているボランティアの課題を理事がロールプレイ“ボランティアのつぶやき”にてご披露。迷演技が功を奏してか?ヴォーリズの皆さまにシッカリ受け入れていただいたようです。
この後に続くワークショップでも、理事たちが一病院ボランティアとして皆さまのテーブルに付き進行をお手伝いしました。ボランティア同士が共有する問題や活動を通して得た喜び、生きがい等々、話は尽きません。

ここでもボランティアの皆さんが素晴らしい活動をされています。そしてそれをサポートされているチャプレン:安部さんや病院スタッフの方々がいます。
また一つ優しさに出会えたと、帰路の車中で嬉しさがジワァッと、ジワァッと。

 

写真をクリックして下さい

    

                                 トピックス一覧へ戻る