和歌山県立医科大学附属病院ボランティア研修会

研修会の様子
研修会の様子

当協会理事長と鵜沢が講師として参加しました。「病院ボランティアのこれから」として日本での病院ボランティアの誕生から活動のあり方、今後どうあるべきかについての講演。その後、ボランティアの活動事例を紹介しました。
紀三井寺や和歌の浦が見渡せる風光明媚な場所に移転と同時にボランティアを導入して10年余り、一般のボランティアさんと共に医大生の病棟ボランティアさんも多くおられます。
今後も一緒に活動の広がりと向上を目指していければと思います。

 

                                 トピックス一覧へ戻る