淀川キリスト教病院ボランティア50周年記念会

1122日、ヒルトンホテル大阪で開催されました。
1962年、協会創始者の広瀬先生が淀川キリスト教病院で初めてボランティア活動を始められ、病院ボランティアをする喜びと感謝、意義を見つけられました。

先輩を含めた110名のボランティア、そして院長先生をはじめ病院職員など来賓130名が参加がありました。お父様、お母様の後を継いでボランティアをしている方、リタイアした元ボランティアなど50周年記念らしい、息の長い活動を示す方々も登場されました。日本病院ボランティア協会を役員として支えてくださった懐かしいお顔ともお会いしました。

                                  トピックス一覧へ戻る