茨城県加盟グループの大震災お見舞い

当協会・理事長と理事が6月・7月に続いて、加盟グループの大震災 お見舞いに伺いました。今回は筑波方面の4病院を訪問。病院によって被災状況は異なるが、どの病院も被災地の受け入れ、支援は同じ被災県として積極的に行われていた。また、いろいろな場面を想定して、いつも来ているボランティアだからこそできることを病院と話し合って考えておく必要があると思いました。

                                 トピックス一覧へ戻る