光ヶ丘スペルマン病院を訪問しました

ホスピス・緩和ケアボランティア研修会の開催地である仙台を理事数名で訪れました。
東仙台駅から車で少し行くと今回の訪問先である「光ヶ丘スペルマン病院」があります。
本院は長い歴史があり、緩和ケア病棟は平成10年に開設されています。
院内を案内して頂きホスピスのお話やボランティア活動のことなどを伺うことが出来ました。
迎えて下さったパストラルケアワーカーである細谷様の眼差しは、病院の理念である「愛を持って奉仕します」同様の慈愛に満ちたものでした。
サロンではピアノと声楽家によるミニコンサートがあり、患者さんのティータイムの最中です。
ちょっとお邪魔しました。東北地方の震災を乗り越えて、日々患者さんの為に祈ること・
患者さんの尊厳を大切にすることを実践されています。快い穏やかな気持ちで病院を後にしました。
ありがとうございました。

 

                                      トピックス一覧に戻る